イヒ・デ・ラージャオへようこそ!

Ihi de Lajiaoとは

<店名の由来>
‘Ihi de Lajiao(イヒ・デ・ラージャオ)'は中国江西省広豊県の方言で、Ihi=一緒に de =食べる Lajiao=とうがらし から直訳すると「一緒にとうがらしを食べよう」という意味に なります。とうがらしを食べて体中が熱くなることから「共に熱く生きていこう!!」という願 いが込められているます。
もちろんスタッフ全員とうがらし(辛いもの)が大好きです。

<沿革>
中国の農村から都市へ出稼ぎに来ている『民工』の子供たちの学校(民工学校)の資金援助を目的としてNGO組織‘Ihi de Lajiao'を発足。現在は学校経営も安定しつつあり、交流や仕事(商品生産)を通じて、その関係は現在も続いています。
2002年に覚王山商店街で「まぼろし商店」を出店したのをきっかけに現在に至っています。

店長あいさつ

とにかく「モノを作る」ことが大好きなスタッフが集まってできた店です。
隣の「参道教室」もそんな縁でできました。
モノ作りが好きな方も、自分では作らないけど見るのが好きな方も、小さな子供さんからお年寄 りの方々までみなさんに楽しんでいただける店作りを目指しています。
暇なときは商品づくりか店づくり、もしくは近所の方とのコミュニティを楽しんでるアットホー ムなお店なのでぜひ遊びに来てくださいね。

お店の紹介

当店は年に2回、中国へスタッフが直接買い付けに行っています。
商品は、手作りアクセサリー、銀製品、ヘアアクセサリー、ビーズ、部品、洋服、小物、おもしろい置き物等があります。その中で特に力を入れているのが天然石ビーズです。ビーズは1個から買えます。他店にはない豊富な品揃えと、その場でお客様からのご意見を聞きお作りするオーダーメイドが持ち味です。
お茶をしている間に出来るものあります。デザイン・ご予算などお気軽にご相談下さい。


左側:参道教室 右側:イヒ・デ・ラージャオ

参道教室

「モノ作り・表現・学問を通じて人生をより豊かに楽しく生きたい!」という願いを込めてはじめました。 (2008年8月スタート)
講師をしてくださる先生方も覚王山が好きで「覚王山でおもしろいことをしたい!」という方々が集まってやっています。子供から大人まで幅広い層の方に楽しんでいただけるみんなの教室です。
(c)Ihi de Lajiao, 覚王山参道教室
このホームページの文章・画像等の無断使用はお断りします。参道教室に関するお問い合わせはsando@lajiao-kakuozan.comへ